2016年04月06日

2016年入試を振り返って。

 忙しい春期講習が終わって、やっと落ち着いて日記が書けています。
福岡校の今年の高校入試は、良い結果が出せたと思います。皆良く頑張ってくれました。
 合格ラインまで届いていないと思う子には、1月から厳しく現状を伝えました。特にYさんには厳しく声がけをしました。それまで勉強はしているようでしたが、何となく課題をこなしているという感じで、必死さがまったく伝わってきませんでした。このままでは間違いなく不合格だと思って、本当に合格したいのかを尋ね、繰り返し学習の仕方やその高校に合格できた後の未来を話しました。すると受験3週間前から明らかに目が変わってきました。やっと通じたと思って嬉しくなりました。結果は、本人が、満面の笑みで合格の報告に来てくれました。最高でした。
 大学受験では一人も浪人生を出さずにすみました。志望校を落として現役合格を選んだ生徒もいます。苦渋の選択だったと思います。他にも色々とドラマがありました。
 さあ。又新年度が始まります。今年はどんなドラマがあるか楽しみです。淡々と、「勉強を楽しむ」というポリシーを共有させるべく、やるべき自分の仕事を実行していこうと思います。                               (塾長)
posted by PAL at 12:22| Comment(0) | 日記