2016年06月12日

今日は期末テスト対策の日曜勉強会です。

福岡校では、今日は朝から勉強会です。皆が勉強道具を持って来て静かに勉強してくれています。学校のワークをやっている子もいれば、塾が用意した対策プリントをやっている子もいます。みんな真剣です。中3生は特に入試の内申点に響くので頑張らないといけません。いつも言っているので分かっているようです。
 今回の期末テストにあたり、某中学校の中3社会の試験範囲で気になっていることがあります。試験範囲のプリントを持ってこさせたところ、今度の試験範囲は明治維新〜のはずなのに日清戦争〜になってました。おかしいので、「先生に間違ってるのではありませんか?」と聞いてごらん、と言って聞きに行かせたところ、「範囲が広いので狭くしてあげた。」との答えだったそうです。それを聞いて、びっくりしました。他の学校の中には、もっと、ずっと広いテスト範囲もたくさんありますし、過去に、歴史で途中をカットしたことはありませんでした。特に中3生は受験学年です。広範囲に勉強させる必要があります。普通は皆、テストがあるから勉強するのです。それに明治維新のところは出題の確率が高い単元です。そこをカットするなんて考えられません。塾では中3生に地理と歴史の入試問題の過去問を授業とは別にやらせています。いっそう力を入れていかなければと思った次第です。
                           (塾長)
posted by PAL at 10:33| Comment(0) | 日記